So-net無料ブログ作成

<サマランチ前会長>商業主義功罪相半ば 「国変わる」持論(毎日新聞)

 五輪の商業化やプロの参加を推し進め、世界のスポーツ界に多大な影響を与えた国際オリンピック委員会(IOC)の前会長、フアン・アントニオ・サマランチ氏(89)が21日、亡くなった。

 毎日新聞との単独インタビューに応じたのは、アテネ五輪を前にした04年3月初めだった。サマランチ氏の地元であるバルセロナのビジネス街にある高層ビルの22階の役員室。サマランチ氏は銀行の役員におさまっていた。会長を退いて3年、現在の五輪をどう見ているかを聞いた。

 「五輪で国や街は変わる。巨額の資金が投入され、20年も25年もかかる都市の発展が、五輪という名のもとに一気に実現する。64年の東京五輪もそうだ。新幹線が開通し、東京にも日本にもプラスになったはずだ」

 インタビューの時間はわずか30分だったが、サマランチ氏はゆっくりとした口調で持論を展開した。「現在の五輪にネガティブな面を私は見ない。五輪が多大な利益をもたらすことに世界の都市は気づいている。ニューヨークもロンドンもパリも、だ」「五輪は経済的な見返りを得られるサイクルを生み出した。われわれは優秀な選手を集め、参加させることに成功した」

 そんな中で一つ、興味深い言葉を吐いた。その年の夏に五輪を開くアテネへの思いだった。「ギリシャに対しては借りがある。第1回大会を開いた1896年以来、五輪発祥の地であるギリシャの人々はこの日を待ち望んでいただろう」。借りとは何なのか? サマランチ氏は答えた。「五輪が始まって、110年近くもあの地に戻れなかったことだ」

 アテネは近代五輪発祥100周年にあたる96年の五輪開催地に立候補した。が、選ばれたのはアトランタ。五輪のメーンスポンサーであるコカ・コーラのおひざもとだ。アトランタ五輪は商業化の象徴として「コカ・コーラ五輪」と呼ばれた。

 サマランチ氏の評価は功罪相半ばしている。五輪が黒字化した半面、過剰な商業主義への批判は絶えなかった。サマランチ氏自身は少し負い目を感じていたのではないか。「借り」という言葉は、アテネへというより、五輪の原点である純粋精神への「借り」であったように思える。【滝口隆司】

「自然現象だからしょうがない…」アイスランド噴火で欠航相次ぐ成田(産経新聞)
<飯塚市長選>斉藤氏が再選 福岡(毎日新聞)
佐用町水害で不明男児捜索=下流域でランドセル発見−兵庫県警(時事通信)
<北名古屋市長選>長瀬氏が再選 愛知(毎日新聞)
SB孫社長自ら顧客に返信 企業のツイッター活用進む(J-CASTニュース)

事務系副大臣を検討 仙石氏、次官廃止し官僚起用(産経新聞)

 仙谷由人国家戦略担当相は14日の衆院内閣委員会で、「今の次官がしている事務の統括を事務系副大臣が担うことを考えている」と述べ、各省の事務次官ポストを廃止し、代わりに「事務系副大臣」の創設を検討する考えを明らかにした。自民党の中川秀直元幹事長への答弁。

 事務副大臣には各省の幹部職員を起用。事務作業を統括させるほか、国家公務員に労働基本権を付与することを念頭に、労使交渉の窓口役とすることも想定している。

 首相官邸の官房副長官は政務2人、事務1人の態勢で、これにならった構想とみられる。政府筋は「政務三役が事務方に指示する際、指示を集約する官僚トップがいた方がやりやすい」と利点を話す。

 ただ、平野博文官房長官は同日の記者会見で、「検討過程の一つの考え方ではないか」と述べるにとどめた。

NPOなど先遣隊派遣=相次ぐ医療支援の動き−中国青海省地震で(時事通信)
営業停止中にまた食中毒 大阪府警が会席料理店を告発(産経新聞)
住居侵入容疑で海自隊員逮捕=「空調工事に来た」と言い訳−山口県警(時事通信)
後半国会は大荒れか 小沢氏2法案の行方は?(産経新聞)
円山動物園 ヒグマ館オープン 雌の「とわ」人気 札幌(毎日新聞)

参院大阪2人目に岡部まり氏=民主(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は14日午後、大阪市で記者会見し、夏の参院選大阪選挙区(改選数3)にタレントの岡部まり氏(50)を擁立すると発表した。同選挙区では現職の尾立源幸氏を既に公認しており、同党からは2人目の候補となる。
 小沢氏は「互いに切磋琢磨(せっさたくま)して支持基盤を広げる」と、複数候補擁立の意義を強調。岡部氏について「われわれが今まで手の届かなかった幅広い方々の支援と支持をいただける候補者になる」と語った。
 岡部氏は現在、関西のテレビ局が制作する人気番組に出演している。会見に同席した岡部氏は「自分の感性、判断で国造りの政治に参加していきたい」と述べた。 

【関連ニュース】
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる

首相、自ら窮地に追い込む…「5月決着」明言(読売新聞)
中国人から「中国の恥だ」 上海万博PR曲に盗作疑惑(J-CASTニュース)
<八王子2人殺傷>無期を懲役30年に減刑 東京高裁(毎日新聞)
調査捕鯨の鯨肉 値下げし販売へ(産経新聞)
自転車の共同利用 富山市で開始

日本人40人乗りバスが追突=死者、重傷者なし−オーストリア(時事通信)

 近畿日本ツーリストに入った連絡によると、オーストリアのリンツ郊外で11日午後5時(日本時間12日午前0時)ごろ、日本人観光客38人と添乗員2人が乗ったバスがトラックに追突した。女性添乗員1人と女性客1人が検査入院したが、死者や重傷者はいないという。
 同社によると、バスには今月7日と9日にそれぞれ成田空港を出発した二つの同社ツアー客計38人が乗っており、チェコのプラハからウィーンに向かう途中だった。
 現地の日本大使館によると、現場は高速道路上で、検査入院した2人のほかに、10人以上が前歯や鼻の骨を折るなどし、病院で手当てを受けたという。全員がツアーに戻り、ウィーンに到着した。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
【Off Time】街ある記-富山県魚津
〔用語解説〕「高速道路の無料化」
無料化効果は1500億円=時間短縮、燃料費節約で

山崎直子飛行士 ISSが日本海上空を通過(毎日新聞)
<転落>採光用天窓から、小3男児重傷 鹿児島・霧島(毎日新聞)
財務副大臣「あれもこれもは…」公約の修正示唆(読売新聞)
「産科危機的出血」でSI応用した対応GL発表―麻酔科学会など(医療介護CBニュース)
シャトル 「夢の宇宙楽しんで」同級生らがエール(毎日新聞)

クラゲ展示 ノーベル賞の下村さん、山形県の水族館訪れる(毎日新聞)

 オワンクラゲから発見した「緑色蛍光たんぱく質」(GFP)で08年にノーベル賞を受賞した米ウッズホール海洋生物学研究所特別上席研究員の下村脩さん(81)=米国在住=が2日、クラゲ展示で知られる山形県の鶴岡市立加茂水族館を訪れ、一日館長を務めた。

 村上龍男館長から贈られたベニクラゲ模様のネクタイを締めた下村さんは、妻明美さん(74)と30種のクラゲを見学。緑色に輝くオワンクラゲに「光り方は弱いが、グリーンがはっきりわかる」と目を細め、「展示内容は想像以上。非常に難しい繁殖がうまくいっている」と絶賛した。

 クラゲ展示のヒットで、倒産の危機を乗り越えた加茂水族館。労をねぎらわれた村上館長は「ノーベル賞効果で増えた入場者数を計算したら5万4000人だった。直接お礼が言えるなんて、夢の中でも見られない夢」と感無量の様子だった。【長南里香】

【関連ニュース】
脂肪燃焼ホルモン:運動と同様の効果 東大チームが検証
雑記帳:クラゲの水族館、来館者数がV字回復 山形・鶴岡
サリドマイド:奇形引き起こす仕組み解明 東工大と東北大
かながわ遊ナビ:ランドマークタワー空中庭園 カラフルな光と海の生物展示 /神奈川
脂肪燃焼ホルモン:運動同様の効果 東大チームが実証

国分寺の路上に遺体 殺害容疑で6人再逮捕(産経新聞)
<与謝野氏離党>谷垣氏「残念」、亀井氏「今後の行動期待」(毎日新聞)
平野官房長官、沖縄知事と今夜会談=普天間、検討状況説明へ(時事通信)
AKB48の偽造握手券出回る=少年2人「男から受け取った」−警視庁(時事通信)
9地点で多雨記録更新=気温変動激しい−3月の天候まとめ・気象庁(時事通信)

レストラン禁煙・分煙、罰則付き条例施行…神奈川(読売新聞)

 全国で初めて公共的施設内の喫煙を規制する神奈川県の受動喫煙防止条例が1日、施行された。

 たばこの煙による健康被害を防止するのが目的で、県内の学校や病院、百貨店などは喫煙所を除いて禁煙を義務づけられた。大規模飲食店やホテルなども禁煙か分煙を求められる。

 違反した施設管理者には2万円、たばこを吸った個人には2000円の過料が科される。この罰則は学校や病院などは1日から、大規模飲食店やホテルなどは2011年4月から適用される。小規模飲食店やパチンコ店などは努力義務にとどまり、罰則はない。

 条例施行を前に、日本マクドナルドや吉野家など大手外食チェーンを中心に県内の店舗を全面禁煙に踏み切る動きが広がっている。

 横浜市港南区の京急百貨店では、10階のレストラン街に約800万円かけて喫煙ルームを設けて禁煙にした。買い物に訪れた同区の主婦中島彩さん(27)は「小さい子供がいるので気を使っていた。施設が禁煙や分煙になるのはありがたい」と話していた。

首相「企業団体献金の禁止に踏み込み根っこを絶つ」(産経新聞)
公明・神崎元代表、議員辞職・政界引退を表明(読売新聞)
橋下知事「申し訳ない」 府立高教頭の大麻所持(産経新聞)
<シー・シェパード>日本側の対応批判 元船長起訴の方針に(毎日新聞)
スーツケース遺体事件で逮捕へ=60歳の男、死体遺棄容疑−石川県警(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。